スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロッパの旅 一 

ヨーロッパの旅1パリ、ジベルニー、ヴェルサイユーーー


エッフェル塔鋼鉄の世の先駆けか次代を読んだ叡智の凄さ



photo008.jpg


セーヌの橋


セーヌ川水面の風の涼やかにノートルダムの塔に心酔



セーヌより




photo011.jpg


幾年月人々の生き様眺めしかステンドグラスの赤黄緑よ



ノートルすてっmど


photo013.jpg
     セーヌ川クルーズで眺めた建物




photo012.jpg<
    セーヌ川クルーズで眺めた建物



photo010.jpg

    セーヌ川クルーズで眺めた建物



onnkorudo
コンコルド広場の尖塔



senntou
  コンコルド広場、後ろに見えるはマドレーヌ寺院



長き日々モネが住まいしジヴェルニーの池の睡蓮今も息づく



モネ館
   モネの館



もね 
   モネの睡蓮の池



photo001.jpg
    モネの睡蓮の池



石畳広きを歩めばその昔王が騎乗の轡の幻音

ベルサイユ門



ベルサイユ


小雨降るリヨンの駅の朝ぼらけいろんな国のいろんな人々



riyonn gate


ヨーロッパの旅 2 ベルン世界遺産


TGV国境近くで検札に廻る男の目つきの鋭さ


新幹線


アーレ川が巡るベルンの石畳、古い街並み、聖堂、噴水


街並み
ヨーロッパの旅 2  フランスリヨンの駅から新幹線(TGV)でローザンヌ、ベルンへ


beryntokei.jpg
時計塔

600年掛けてできたる聖堂のステンドグラスは宗教画なり




berunnsutenndo.jpg
   大聖堂のステンドグラス
ヨーロッパの旅 3 ユングフラウ登山

メンヒはさみユングフラウとアイガーが翼を広げて輝く荘厳


yunngu 1



yunngu2.jpg



yunngu3.jpg


途中下車隧道の窓より眺めれば真白の雲海に頂上一つ



yunngu 4



アルプスの登山電車の両斜面お花畑の黄白紫



ohana.jpg


ヨーロッパの旅 4  (ノイシュヴァンシュタイン城)白鳥城ほか



小雨降る白鳥城はうら悲し心のイメージ裏切る姿



hakutyouzyou.jpg
     白鳥城



siro2.jpg
    ホーエンシュヴァンガウ城



白鳥城造りし王は雨霧の立ちこめし湖水に死していたりと

siro3.jpg
     城より下を見下ろす



外観は端正なれど内装に溢れるロココのゼンマイ模様

airo4.jpg
   リンダーホフ城   



kyoukai.jpg
   ヴィースの巡礼教会   



ミュンヘンはワールドカップの開会地シンボルのライオン街角に立つ


myunnhenn.jpg

 ミュンヘン市議事堂


ヨーロッパの旅 5 ロマンチック街道、自由都市、古城街道

ディンケルスビュール、ローテンブルグは城塞都市として知られる帝国自由都市である


古の自由都市今も城壁の中マルクト広場と教会の塔


marukuto.jpg
    ディンケルスビュールの城壁の門とマルクト市場



kigumiie.jpg
   ディンケルスビュールの木組みの家。ドイチェスハウス



tokei.jpg
     ローテンブルクの時計塔



Dscf0042.jpg
  ローテンブルグの聖ヤーコブス教会にある「聖血の祭壇」



ネッカーの河沿い走る古城街道廃墟の城にイメージふくらむ


Dscf0044.jpg
   後ろに古城が見える 





水面の高さ均して船通す閘門仕掛けのしきりが見える



Dscf0047.jpg
    ネッカー川の閘門


ヨーロッパの旅 6 ハイデルベルク。ライン川下り>



ハイデルベルク城の赤さは何故と訊けば答える赤砂岩なり


Dscf0048.jpg
 ハイデルベルク城エリザベートの門



Dscf0050.jpg
  フリードリヒ城館


Dscf0054.jpg
   橋の向こうに城が見える



高台の城より眺める街並みはネッカー川の畔に開ける


Dscf0052.jpg
   城より見下ろすハイデルベルクの街




Dscf0059.jpg
    ラインの川面


rainn1.jpg
    ライン川の岸辺


山側に古城そびえるライン川近代船が音立ててゆく



Dscf0066.jpg
     クルーズ船と古城



両側の山肌拓かれ段々の葡萄畑が重なり下る



budou.jpg
     ライン川畔の村と葡萄畑
スポンサーサイト

未知の国、トルコの旅 

成田発、モスクワのシェレメチェボ空港経由で深夜にイスタンブール着。合計の飛行時間は約17時間。
トルコ第1日目はダーダネルス海峡を渡ってトロイ遺跡を観光。泊まりはアイワルク。

モスクワゆトルコに向かう夜間飛行まん丸の月に追いかけられて


月


朝まだきモスクゆ流れるコーランの祈りの声に夢破られぬ


茶は土よ菜の花の黄に麦緑トルコ平原三色絨毯




トルコの旅 2 ベルガマの遺跡

トラヤヌス神殿のそびえる柱に朝日射し古人の気位輝く


2009_0521momizi0066.jpg



2009_0521momizi0063.jpg


神殿の太き柱や彫像の遺物の宝庫よアクロポリスは



2009_0521momizi0062.jpg



2009_0521momizi0064.jpg



ベルガマ1




ベルガマ2
     アクロポリスの内城壁


20万冊蔵書誇りし図書館の遺跡に立てば風がささやく



ベルガマ3



2009_0521momizi0054.jpg


急傾斜山肌に設けし観客席見下ろせば目眩む野外劇場


劇場



アクロポリス
     ベルガマの街を見下ろす



2009_0521momizi0068.jpg
      トルコのお守りナザール・ボンジューウ




トルコ平原


群青の潮が流れる船が航(ゆ)くアジアヨーロッパを分ける海峡



海峡


入れ替わり住み替わりたる民族の栄華悲哀の埋もれるトロイ



木馬


2009_0521momizi0029.jpg



トロイ遺跡草むらに咲くひなげしの深紅の色は先人の血潮



hinagesi



ひなげし



つぼ
     油を入れて運んだという壺



2009_0521momizi0040.jpg
      トロイからアイワルクへ、エーゲ海沿いの街並み



トルコの旅 3 エフェソスの遺跡



エフェソスの古代遺跡を経巡りて古人の知恵賞算す


2009_0521momizi0083.jpg
     ハドリアヌス帝に捧げられた小振りだが美しい神殿



マーブル通り立ち並ぶ遺跡散策すローマ人に我なりたるここち



2009_0521momizi0079.jpg
     マーブル通りを通観



2009_0521momizi0076.jpg
    対のヘラクレス像がある凱旋門



2009_0521momizi0081.jpg
    トラヤヌス帝に捧げられた泉



電気無く機械も無かりし古き世の人の手の匠圧倒の技


2009_0521momizi0073.jpg



大理石柱の溝にも理由あり雨水流がして貯水池潤す



マーブル通り



2009_0521momizi0084.jpg
     ケルスス図書館の前門


トルコの旅 4 バムッカレ、コンヤ、シルクロード


湧き出ずる温泉の湯流れ流れ山覆い尽くしぬ石灰の白で


2009_0521momizi0114.jpg



2009_0521momizi0109.jpg



2009_0521momizi0102.jpg


石灰棚にたゆたう水面はシルバーブルー朝月の下悠久の美よ



シルバーブルー


2009_0521momizi0096.jpg
     ヒエラポリスの遺跡を望む


石棺
      古の石棺が散在するバムッカレの草原




2009_0521momizi0116.jpg
       メヴラーナ博物館(コンヤ)


スルタンの隊商宿の石壁に積み荷背にするラクダの幻影


2009_0521momizi0120.jpg
       スルタンの隊商宿


2009_0521momizi0122.jpg
        隊商宿の入り口の彫刻



トルコの旅 5 カッパドキア、絨毯ショー、塩湖>


澄み渡る蒼天の下の奇岩見て雪降る季節に思い馳せおり



2009_0521momizi0141.jpg



2009_0521momizi0154.jpg


カッパドキア自然の造化の中に立ち見上げる青空私は小さい


2009_0521momizi0148.jpg


2009_0521momizi0147.jpg


2009_0521momizi0144.jpg



隆起せる溶岩穿ち村人は住み居たりしよ今世界遺産



2009_0521momizi0160.jpg


2009_0521momizi0158.jpg




兵隊さん写真一緒にいいですかトルコ旅行の嬉しい記念



2009_0521momizi0162.jpg



宝くじ当たれば買いに来るわねとしつこい売り子に耳打ちをする


2009_0521momizi0126.jpg


塩湖なるクルシェヒルの水面に夕陽射しキララキララと白銀の波


2009_0521momizi0169.jpg


トルコの旅 6 ボスボラス海峡クルーズ



アンカラゆイスタンブールに夜走る夜行列車は旅のエピローグ


2009_0521momizi0173.jpg



イスタンブール駅
     早朝のハイダルバシャ駅



ゆっくりと潮が流れるボスボラス白亜の船で海峡クルーズ



クルーズ船



2009_0521momizi0183.jpg


2009_0521momizi0184.jpg
      ベイベルベイ宮殿


海峡は戦いの要古の要塞今も海中にあり



要塞




2009_0521momizi0187.jpg


ブルーモスク、トプカプ宮殿次々に現れ過ぎゆく海風の中


2009_0521momizi0189.jpg
     ルーメリ・ピサール要塞


トルコの旅  7 イスタンブール市内観光



トルコ石カシミヤキリム絨毯と日本語飛び交うグランドバザール



baza-ru iriguti
     グランドバザール入り口



バザール門



店内
     グランドバザールの店内


高窓のステンドグラスゆ光り射し祈る信者に愉悦のひととき



2009_0521momizi0200.jpg
        ブルーモスクのステンドグラス



2009_0521momizi0202.jpg


2009_0521momizi0203.jpg
    ブルーモスクの円蓋


寺院ごと形違えどミナーレは空に向かいて祈りを放つ


2009_0521momizi0208.jpg


2009_0521momizi0204.jpg


2009_0521momizi0207.jpg
    アヤソフイア聖堂への道でトルコ娘と



2009_0521momizi0218.jpg



スルタンの栄耀栄華の名残なりハーレムの内装美々しき造り




2009_0521momizi0209.jpg



2009_0521momizi0216.jpg



2009_0521momizi0217.jpg



トルコの地へ巡りしあとの発心は世界歴史の再学習なり



2009_0521momizi0219.jpg
    イスタンブール空港にて

羊の島、ニュージーランド旅行 

ニュージーランド旅行 1 クライストチャーチ散策



オークランド飛行場の窓打つ雨をサザンの雨ねとつぶやき見ているstrong>

kuukou


エイヴォン川岸辺に白き鳥集う黒目愛らしきはシーガルなりと

エイヴォン川のシーガル


daiseidou

エイヴォン川岸辺の道をそぞろ歩くモナヴィルの奥バラ園かそけし


エイボンの流れ



モナビルの建物


baranohana



ike

ニュージーランドの旅2、テカポ湖、マウントクック国立公園、ミルブルックーーー
二日目、早朝にテカポ湖を見学した後、マウントクック国立公園を訪ね、帰途ミルブルックに立ち寄った。

テカポ湖の畔の教会訪えば朝霧装う四囲の山並み

テカポ湖


テカポ湖


テカポ湖


教会


氷河湖を囲む山々バラ色に染まりて一日の幕上がらむとす


湖


逢わむとてはるばる訪ね来たりしを憐れみて去れ頂の雲


恥じらうやマウントクックは雲の中頭上の蒼天抜けるがごときに



空


山


山


窓の外視界をよぎる木々は皆黄葉装いて秋深みゆく



黄葉


木
ニュージーランドの旅 3 ミルフオード・サウンド

ニュージーランドの旅4日目は、この旅のハイライトであるミルフオード・サウンド観光に出掛けた。



靄う山と池
    靄のかかる山と湖


山

山


岩山の狭間の彼方頂は白雲を背に雄々しく孤高



やま




2008_0421momizi0114.jpg



ミルフオード・サウンド航する船を眺めつつキャプテン・クックの船旅思う



2008_0421momizi0109.jpg


クルーズの船着き場前のマイターピーク海面足蹴に雄々しき姿

2008_0421momizi0108.jpg


2008_0421momizi0117.jpg


深緑悠久の流れの両岸に空を目指してそびえ立つ峰


2008_0421momizi0118.jpg


フィヨルドの水面を渡る風受けて肺腑清らに成り行く心地


2008_0421momizi0121.jpg


船進む彼方に広がる海原はタスマン海ぞ果ては豪州


2008_0421momizi0127.jpg


大小の滝したたり落ちる岩肌を見たき思いを砕く晴天


2008_0421momizi0140.jpg
ニュージーランドの旅 4 クライストチャーチへ明日の帰国のため、飛行場のあるクライストチャーチへ向かう520キロのバス旅。
途中アロータウン、カワラウ橋、羊の毛がりショーなどを見学した。


アロータウン山肌の黄葉盛りなりゴブラン織りの絨毯のごとし


2008_0421momizi0154.jpg



アロータウン
     アロータウンの街並み


バンジージャンプ発祥の地を訪れぬ43メートル下深緑の水面


2008_0421momizi0156.jpg
    カワラウ橋より下を見る


口笛に飼い主の意を読みとりて羊の群を牛耳る牧羊犬


bokuyou.jpg



焦がれたるマウントクック顔を出しフエアリーブルーのブカキ湖幽玄


フエアリー



ニュージーランド旅の終わりの黄昏は水色紅友禅の空


雲夕景



機上より見下ろす雲海白雲が点々と浮かぶ羊恋しや


白くも
プロフィール

七十路淑美

Author:七十路淑美
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。